『細菌ペーチカ』(Петька-микроб, 1979)

細菌の男の子が主人公の短い読み物集。

ペーチカはケ フィール(ロシアのヨーグルト)をつくる菌。お父さん、お母さん、お兄ちゃんたちと、水たまりのなかに住んでいます。友だちのアンギンカはのどを痛くさせる菌。細菌の研究をしているえらい学者たちも登場します。